アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こどもと一緒に。
ブログ紹介
0歳3歳の2人息子の子育て中。
男の子は元気だなぁ
zoom RSS

ブログ引越しします

2011/05/12 12:07
FC2へお引越しです。

http://kodomotoissyo2.blog.fc2.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3歳。初めての映画館

2011/05/11 11:16
画像


右の青いのがナナ。

公園では比較的お友達と仲良く遊んでいる。



昨日は、初めてナナを連れて映画館にいきました。
家ではジブリ作品やディズニーもよく観ているし、どうかな〜と思いながらも挑戦してみた。



前に熱で寝込んだナナがちょっと朦朧としながら
「ナナと…ママと…パパと、ジィジと…ババで…公園、いくね…」
「元気になったらみんなで公園もいっぱいいこうねー!」
「みんなで…いくね」


なんで弱ってるときってこういうセリフを言うかな…

布団の中で一生懸命風邪と戦っているナナ(親にはそう見える)を励してあげたくて映画館の話なんかをしてみた。
「うちのTVよりももっともーっとでっかいTVでポップコーンを食べながら観るんだ」
なんて説明しながら、以前にクレヨンしんちゃんの映画の宣伝を気にしていたのを思い出して
「風邪が直ったら、みんなで映画観にクレヨンしんちゃんみに行こうか?だから頑張るんだよー」
「うん。みんなで、いくね」


そして、言ったからには行かねばなるまい!とネットで事前にチケットを購入した。

画像
後ろの引き出しが開いているのは気にしないでください…



気がつけば上演終了まであと一週間。
そぉ(下の子)をバァバに預けるための休日調整さえする暇がなかった。
パパの休日は不定期なのである。


ほぼ2時間の長い映画だったけれど、ナナは最後まで席に座って教えた通りにポップコーンを食べ食べ観ていた。
そぉもはじめは少しグズったが後半はネンネしてくれたので私も最後までゆっくり観ることができた。


-なんだ。案外映画館いけるじゃん-

小さい子がいるうちは映画館なんてとてもとても。と思っていたけれど3歳も過ぎれば映画館も問題ないのであった。
もう、何年ぶりだろ、映画館。

大きなスクリーンにあの雰囲気。
楽しかった。
クレヨンしんちゃんだったけど、私自身も楽しかった。
ナナが楽しんでくれたのもうれしかった。

子どもが喜んでくれるというのは些細なことでも親にとってはほんとにうれしいものだ。
幸せな気持ちになる。


人気ブログランキングへ読んだついでにワンクリックお願いします。感謝(*^_^*)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


言葉を選んでお願いします

2011/05/10 11:42
ナナが幼稚園に通いだし、同い歳くらいの子と一緒にいる時間ができてからちょっと気になることがある。


相手に手をだすのだ。


6人くらいの園児たちとバスを待っている間の数分間、見ているとお友達の持っている葉や石や棒などを奪おうとしてその子がそれを拒否すると手で叩いてみたり。
体でドツいてみたり。

バスを待つ間に2人くらいは泣かせているのではないか。


家でも0歳の弟にドツいて転ばせたりして怒ったことも多々あるけれど。



朝、バス待ちの場所にいく前に
「昨日はお友達と喧嘩しちゃったでしょ。叩いたり押したりしたらいけないよ。今日はお友達と仲良くしてね」
と確認。
本人も
「うん。仲良くする」
と、わかってるんだかわかってないんだか一応返事。

ナナは遅生まれで早生まれの子とくらべると約1年違うわけで、この歳の一年はけっこう大きいんだろう。
周りの子が大人に見えるけれどそこは比べてはいけない。
英語?を話していたナナが今年の春ころからやっと日本語を語りだしたわけで、私が言っても伝わっていないこともまだたくさん。

幼稚園に通いだして一ヶ月。
私があせってはいけない。
本人なりにうすうす思うこともあるんだろうし、ここは怒るべき時には怒りながらも基本温かく見守っていくべきか。



わが家は私の両親と同居している。
子育てのことで思い悩むとパパも私の両親も一緒になって話を聞いてくれるのがうれしい。

ナナのことを話すと両親は一緒に心配して考えてくれるのだけれど、最近少し同意しかねる意見がある。
それは、昔ながらの父親の強い家庭が子育てに望ましいという考え方だ。

わが家は甘やかしすぎでは明らかにないけれど、パパは子供たちに優しいし世話もする。
どちらかと言えば怒るのは母親である私が圧倒的だ。



昔は父親が怖くて悪いことができなかった、ということなのだけどもちろんそういう子育てのいい面もあったことは事実だと思う。
ただあまりにいいとこ取りばかりの言い聞かせに若干嫌気がさしている。


今の家族のあり方は父親より母親が強かったり、叩いて叱る行為は虐待に繋がるといって甘やかす傾向があるのは確かだ。
父親が怖い恐怖子育て世代の両親から言わせれば、甘やかし叱らない子育てが今の犯罪を犯したりする今の若い世代を育てたとか極論で言われるのが困る。
それじゃあんまりだし。


自身のルーツってきっととても大事なのだ。

どこかの子育て中のママのサイトで、夫の母から子育て云々について言われたことについて
「さぞ立派な子育てをしたと言うあなたの息子は今、靴下もパンツも脱いでそこらに投げっぱなしの子どもより手のかかる男になりましたけれど」っていう話に少し笑ってしまったけれど、子育てをやり終えた人にはやり遂げた達成感というかそういう自分なりの自信みたいのがあるのかもしれない。それは教訓なのかもしれない。


いつも一緒に悩んで考えてくれてありがとうございます。
でもいくら実の娘で好き放題言えるとはいえ、アドバイスいただけるときはもうちょっと言葉を選んでお願いします。


人気ブログランキングへ読んだついでのワンクリックお願いします。感謝(*^_^*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オークション用

2011/05/09 15:12
画像


画像


画像



テーブル側面の傷
画像



ひっかき傷のように線が入っている
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ベランダ菜園の経過を事細かく報告

2011/05/09 13:29
北向きのベランダでハーブなどを育てるにあたって記録のためのブログをオープンしてみた。

飽きっぽくてずぼらな私がいったいどこまでできるのか謎だけど
経過をブログで報告することで継続することを目的とする。


私は掃除も料理もノーエプロンなのだけど、形から入ることもたまには必要かなという思いで作業はエプロンをする。
そうすることで、

−そろそろ一息、そぉちゃんも寝てるしゲームでもするか…−
という堕落に陥るのを防ぐ。

エプロンをしながら昼寝はしまい。と一応誓ってみる。



母が持ってた古いエプロンをひとつ譲り受けた。
もし、半年もこのエプロンをつけてせっせと家やベランダの作業を続けている自分がいたらパパに新しいエプロンを要求することにする。


目の前に人参をぶら下げておくことも途中放棄を防ぐ対策のひとつなのだ。
とかとりあえず言っておく。


ブログは下記のリンク先。
こちらで0から始める日陰ベランダ菜園の経過を事細かく報告することとする。
シィのベランダ菜園

画像

昨日はこんな感じでストロベリーポットに植えつけ。
ナナがせっせとお手伝いをしてくれた。

3歳のわりに意外と小器用な息子。
小さなちりとりでせっせと落ちた砂などを集めてくれている。



人気ブログランキングへ読んだついでにワンクリックお願いします。感謝(*^_^*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


植物とのお付き合い。はじめます

2011/05/08 09:38
画像



幼稚園で作ってきた鯉のぼり。
母の日にも、お絵かきしたカードをプレゼントしてくれた。

いろいろ持って帰ってくるのが楽しみ。
でもこれからそんな作品は山のように持ってくるんだろう。
写真とか使ってうまく整理しないとグチャグチャになっちゃいそうだな。



上の子が幼稚園に通いだし、うるさいのがいない午前は下の子がゆっくり眠れるチャンス。
そのおかげで私も自分の時間を手に入れてしまった。

パソコンの前にいれば何時間でもいられるけれどそれじゃあなんだかもったいない気がして
半日陰のベランダで野菜や花を育ててみようかと考えた。


これまで何度も挑戦してきた植物とのお付き合い。
結果は全て失敗失敗の繰り返し。

大好きなのに育てられない。


今年はちょっと余裕をもって挑戦してみたらうまくいくだろうか。


前にNHKの番組でやっていた、ストロベリーポットを使ってハーブを育てるというのにあこがれて
ついにこの前ポットだけを購入してしまった。
ここまできたらもうやるしかない。


今日は植えるハーブを見てこようと思う。
うまくいってもいかなくても写真で経過を報告する。

どなたか親切な人がもしかしたら写真を見てアドバイスしてくれるかもしれない。
なんて淡い期待を抱いてみたり。


人気ブログランキングへ読んだついでにワンクリックお願いします。感謝(*^_^*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


車検が切れていた

2011/05/06 10:57
やってしまった。

うちの車、車検がきれていた。
先月にすでにきれていた。

無車検で6点減点で30日の一発免停かな。
自賠責もきれていたら無保険で6点減点でさらに30日免停かな。

さらに、
無車検:6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
無保険:1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
だそうで…


ほんと、バカ…




一年前に引っ越してきて郵便物の転送期間も過ぎていたので
車検切れの通知も届かなかったんだな。

車検切れを教えてくれたガソリンスタンドの人には感謝だな。
言われなかったらきっとまだ乗っていたぞ。



メンテナンス会社に連絡してみたら、車検のときには車引き取りにきてくれるらしい。
レッカーも覚悟していたけれど、よかった。



人気ブログランキングへ読んだついでにワンクリックお願いします。感謝(*^_^*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
クリックくれると励みになります。どちらでもOK!

こどもと一緒に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる